2016年10月26日

652 由、誨 女知之乎

20161003子曰く、由、女に之を知ることを誨えんか。之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らずと為す。是れ知るなり。

posted by オケタニ教授 at 12:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする