2016年06月08日

632 綺麗な乞食と若手役者。

岸和田晴天この子らとイベントやるなんて数年前だったら考えられないよなあ。
なんでやることになったのかっていうと、2人が「顔を出してやる側」になったからでしょう。
何の因果か同じ側に位置することになったのだから腕試しの場を設けるというか、今の力を教えてよと。
相撲の稽古風景で兄弟子が胸を貸して若手力士がぶつかるみたいなのあるでしょ。
イメージとしてはあーいうことなのかなあ。
けど、二人が俺なんかを一気に追い抜いて人気者になる可能性もあるわけで。
まったくライバルではないけれど、売れたらむかつくだろうし、売れたらうれしいんやろうね。
いや、待てよ。
ムカつくだけやな。

posted by オケタニ教授 at 17:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする